愛犬の口臭が臭い原因

P

我が子のように可愛い愛犬。

 

でも抱っこをしたり顔を近づけると、愛犬の口臭が気になった事はありませんか?

 

顔をペロペロ舐められたときに口臭が臭いとちょっとゲンナリですよね(泣)

 

でも、この口臭。実は愛犬からのSOSだと思ってください。

 

ワンチャンの口臭の原因は歯の汚れからくるもの、そして内臓からくるものに分かれます。

 

歯の汚れからくる口臭の原因として挙げられるのが歯垢や歯石です。

 

特に小型犬は歯が密集しているので歯垢や歯石がつきやすく、年をとって歯周病を発症してしまう子も少なくはありません。

 

歯周病を発症すると顎に穴があいてしまったり、治療が負担になったりと…飼い主さんにも愛犬にも大きな負担がかかってきます。

 

実に3歳以上の犬の80%が歯周病になっていると言われていて、これはほとんどのワンチャンが口腔内環境の悪化が原因で口臭が臭くなってしまっている事を意味しています。

 

P

また内臓系の場合、胃の働きが悪かったり、肝臓や腎臓が悪い可能性があります。胃腸炎になっていたり腸内環境が悪化している可能性があるので一度病院で診てもらう事をおすすめします。

 

腸内環境が悪化している場合、腸内の悪玉菌が増加しそれが原因で口臭がひどくなっている事も。

 

人の口臭の原因と同じなんですね。

 

P

口腔内環境悪化、腸内環境の悪化どちらをとっても放置しておくと数年後に飼い主さんもワンチャンも痛い目にあってしまう可能性があります。

 

愛犬の口臭の管理は飼い主さんにかかっているといっても過言ではありません。

 

かといって、毎日歯磨きをしなければ!!と意気込むとワンチャンと飼い主さんも疲れてしまいます。

 

なので、普段、散歩から帰ったときに

足を拭くついでに口のなかを軽く磨いてあげる

デンタルロープをおやつとして与える

歯石がつきにくいフードを与えてみる

 

など簡単な方法からケアしてあげてみてください。愛犬のSOSに気づいた時点で初めて上げてくださいね!